スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- ----- スポンサー広告

背後的鱷魚



01.
在我背後有隻鱷魚,滴答滴答,滴答滴答。
當我小心翼翼的避開它,正暗自竊喜的時候,
啪搭一聲那麼輕易的便掉進背心兔子的陷阱。

滴答滴答,滴答滴答。

02.
為什麼你總是能夠輕易的改變我的心情呢?
輕易的像是召喚出五餅二魚,
輕易的像是捏死一隻螞蟻。

03
在這種時候還記得編號的人最矯情了。
不好意思,我生來就註定是個矯情的孩子,而非明智的。

04
我想一切都可以怪罪於開學。
怪罪於颱風。
怪罪於法文歌。
怪罪於出生。

05.
下回看到我請不要給我一個又大又深的擁抱。
哭給你看喔,我保證。


總之只要記得呼吸這一秒,以及下一秒的空氣就可以了吧。
18 09-2007 [blog]我的 Trackback:0Comment:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://lunaj.blog13.fc2.com/tb.php/956-88ae2190
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。