スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- ----- スポンサー広告

半七捕物帳.狐仙卷/岡本綺堂

104fu1j3j454cj6vu0rm04.jpg


  《半七捕物帳˙狐仙卷》收錄〈向島別墅〉、〈蝴蝶合戰〉、〈筆墨舖女兒〉、〈鬼姑娘〉、〈小女郎狐〉、〈狐與僧〉、〈女行者〉等七篇。

  這卷裡鬼怪之事頗多,而和僧侶、行者、比丘尼等宗教相關人士有關的就有三篇,少不了詐欺瞞騙等行為。比較特別的是〈女行者〉加入了對幕末政治形勢轉變,讓社會案件也因政治形勢的發展而有了不同的面貌。〈蝴蝶合戰〉和〈女行者〉的案件在我看來相當類似,不同之處僅如上述。比起正文,「合戰」這樣的行為反倒更引人注目。合戰的又是蝴蝶,於是血腥消失了,反倒是詭異的優雅麗引人注目。

  〈向島別墅〉和〈筆墨舖女兒〉都不難猜,只是我很難理解為什麼沾了別人口水的東西還會狂賣....。〈鬼姑娘〉如果沒破獲的話,應該會是很好的怪談題材吧,氣氛如果再陰森一點會更棒。〈小女郎狐〉的犯案手法讓人覺得再適合不過,也蠻符合傳說。〈狐與僧〉的手法其實頗有笑點,也只有在那個時代才能使用吧。
20 07-2006 [Mystery]日本 Trackback:0Comment:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://lunaj.blog13.fc2.com/tb.php/609-5751c302
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。