スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- ----- スポンサー広告

棺材舞者/傑佛瑞˙迪佛

ej0h96j35k32u6zi6.jpg


  外表是驚悚與鑑識,不過內裡還是有「詭計」的存在。情節相當緊湊刺激,進展也頗快速,不過死的人也未免太多。最喜歡最後情節轉折與思考脫困的部分。另外,或許是受到人骨拼圖的影響,看的時候會有相當嚴重的影像化,可以看得到丹佐華盛頓做事、講話、發脾氣的樣子,不過艾米莉亞就印象稍微淡薄點了。看這類有寫到鑑識技術的小說,每次都會讓我想到一些成語,特別是這兩句:「百密一疏」與「天網恢恢,疏而不漏」。
10 02-2006 [Mystery]歐美 Trackback:0Comment:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://lunaj.blog13.fc2.com/tb.php/469-0b70c6df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。