スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- ----- スポンサー広告

紅花俠/奧爾錐(奥希茲女男爵)

DSCN2526.jpg


  最近逛光華時看到的,慕名之餘就買來看了。主要還是想看看奧希玆女男爵的另一力作是什麼樣的小說,可惜這本只是改寫版,只能看個大略。

  現在來看有注音的書,感覺很神奇。因為目光會不由自主的放到注音上(謎之聲:國字才是注吧。)還會有想要大聲、而且咬字清晰的像早年的播音員一樣唸出來(特別是碰到輕聲字的時候,看到那個圓點就很想讀出來....)。最後,字體好大,真的好大,感覺書的距離跟我拉近很多。

  很奇妙的感覺,也挺有趣的。改天大概會把小時候讀的七俠五義啦,小五義啦,雷夢拉8歲,小荳荳等等全部挖出來,來個懷舊大作戰吧~。
29 12-2005 [紙房子]小說 Trackback:0Comment:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://lunaj.blog13.fc2.com/tb.php/418-42f2aff3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。