スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- ----- スポンサー広告

美艷女探出擊/山村美紗



  本書為短篇小說集,共收錄「神秘的舞蹈教室」、「京友禪之謎」、「哲學小徑的少女」、「十條世家的悲劇」等四篇小說。
  這幾篇裡我最喜歡的是京友禪之謎。太巧妙的結合和服與死前留言的雙重手法,加上利用文化差異產生的密室之謎,這應算是凱薩琳這個美籍偵探最傑出的案子之一。讓人印象深刻。

  「哲學小徑的少女」則因篇幅短小,內容變化過於劇烈而有些不平衡的感覺。原本是很平靜的場景,在凱薩琳與濱口介入後急遽的演變之間讓人沒辦法太融入情況中。感人是很感人,不過平衡度稍差了點。

  「十條世家的悲劇」算是中規中矩的作品。動機與結尾部分蠻有意思,很像古老的寓言故事,又像收之桑隅的異色變奏版。若改寫成長篇,加重描述世家心態,應該會變成更深沉的探討社會之作吧。

  「神秘的舞蹈教室」。這篇是沒什麼感覺的作品。
30 08-2005 [Mystery]日本 Trackback:0Comment:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://lunaj.blog13.fc2.com/tb.php/195-151ff5c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。